- News -

当店のご紹介


E-CLEANING.JP

いいくりーにんぐ.JP…そのまんまですけども…

ご注文の流れ
  1.   ご注文ご覧のインターネットからご注文下さい。

  2.    宅配セットのお届けおおよそ7営業日以内にお届け致します。

  3.    お客様からの発送集荷バックにお品物を入れて頂き発送して下さい。

  4.   到着確認お客様からのお品物が届きましたら、到着確認のメールをお送り致します。
             クリーニング作業に入る前に検品を行って、相互確認が必要なお品物があれば、
             再度ご連絡させて頂く場合がもございます。

  5.    クリーニングお品物にあわせたクリーニングを行います。
             有料になりますが、お客様のご都合の良い時期までお預かりすることも可能です。

  6.   お届けお客様のご希望日時に合わせて、ダンボール箱に梱包してお届け致します。


ネットでのご注文は24時間受け付けております。

お電話でのお問い合わせは下記の時間帯でお願い致します。

•平日: 10:00 〜 17:00
•土・日・祝日はお休みを頂いております。

◆メール・ファックスでのお問い合わせは24時間受け付けております。

※お問い合わせの内容により、ご返答までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。





お取り扱いできるクリーニング品について。

【せんたくや・どっとこむ ペパボ店】では、基本的にドライクリーニング、及び、ランドリー可能な商品をお取り扱いいたしております。

※ 但し、詰め放題パックでのお取り扱い可能な商品は、別途限定させて頂いておりますので、予めご了承下さい。

取扱除外品

  1. 肌着・下着類
  2. 乾いていない衣類(輸送中にカビ、においが付く恐れがあるため)
  3. オムツ
  4. ペットが使用したもの
  5. 汚物がついたままのもの
  6. ドライクリーニングも水洗いも不可能な場合
  7. 虫食い等の穴や傷がひどく、クリーニングが不可能と判断した場合
  8. その他、クリーニング不可能と【せんたくや・どっとこむ ペパボ店】が判断したもの

          




クリーニング店はどこも同じ?


 鎌倉の東…鎌倉市、逗子市、横浜市との市境、十二所【じゅうにそ】にお店を興して、50年余り…地元に根差したきめの細かいサービスと、高い技術をモットーとして、地域密着型宅配クリーニング事業、及び、インターネット受付クリーニング事業に取り組んでおります。


 クリーニングに対する当店の心構え

 時代の推移とともに変化するファッションに敏感に反応できる思考の柔らかさと、創業50年以上の昔ながらの職人技を駆使した洗濯屋の良さをマッチさせることが重要である考えます。

 当ショップは、いわゆるディスカウントクリーニングショップではございません。クリーニングは、お客様からの承り品に、真心を込めてクリーニング処理にあたるということは当然ですが、真心のみでクリーニング処理はできません。

 心を込めてということは大切なことですが、クリーニングで最も重要なことは「技術」です。所謂、「職人技」と言われるものです。

 従って、当ショップのクリーニング料金は、当ショップで提供するクリーニング処理技術に対して適正であると考える料金を設定させて戴いております。

※クリーニング料金は、同じ衣類でも、お預りする衣類の素材・しみぬきの有無・特殊加工等を行うかどうかによって、差異を生じます。

 生産性やコストを追及するあまり、クリーニングの本質である「技」を見失ってしまうようなことは、「クリーニング専門店」にはあってはならないことだと考えます。

          



About the owner

梅津信一

クリーニング店はどこも同じって考えていませんか?

衣類のクリーニングというものは、衣類を新品に戻すことではありません。

しかし、出来る限り新品の時のような状態・風合いなどを取り戻せるようにクリーニング、及び、仕上げ作業などを行いますが、それでもやはり限界はあります。

とんでもなく安いクリ-ニング料金の設定をされているお店もあるようですが、そういったお店では、その限界が著しく低いか、或いは、汚れやシミに応じたクリーニング作業ではなく、マニュアルどおりの手順を踏んでクリーニング作業を行ったことにする、といったところもあるのかもしれません。

もちろん、そういったお店はごく一部に過ぎないとは思いますが、衣類のクリーニング業界では、そういった面でのクレームも残念ながらかなり多くございます。

当店のクリーニング料金設定は、鎌倉という土地柄を斟酌しても、当店で提供するクリーニング処理技術に対して辿り着い「適正価格」であると考えております。

Members only page

ログイン

Mobile